• ホーム
  • シミが出来る前に試したい予防法

シミが出来る前に試したい予防法

2019年09月07日
肌がきれいなので嬉しくなる女性

皮膚は紫外線や物理的な刺激を受けることによって、
皮膚の中にあるメラノサイトが活性化してメラニンが生成されます。
このメラニンと言うのがシミの元になります。
そして、メラニンが皮膚の中に蓄積されて、黒い模様ができます。
これがシミです。

このようなシミができないようにするには、
メラノサイトの働きを抑えるのが一番の近道です。
美白クリームにはさまざまな種類があります。
トラネキサム酸配合のもの、ビタミンC配合のもの、ハイドロキノン配合のものなどです。
トラネキサム酸はメラノサイトの働きを抑えることによってシミの素であるメラニンの生成を抑え、
ハイドロキノンやビタミンCはメラニンの生成を阻害することによってシミを予防します。
ほかにもアルブチンやプラセンタエキス、リノール酸、コウジ酸、エラグ酸、ルシノールなども
メラニンの生成を阻害し、お肌を綺麗に保つ、美白成分になります。

なお、シミと言うのは厄介なもので、一度できてしまうとなかなか消えないものです。
なのでお肌を綺麗に保つためには、シミができないように予防するのが一番なのです。
そのために美白クリームを使います。
この美白クリームに含まれているシミに働く成分はいろいろありますが、
シミができてから使うのではなく、シミができる前に予防的に使うのが一番です。

美白クリームの使い方としては、化粧水の後で使うのが一番、お肌に浸透しやすいので
化粧水の後で使います。
シミができる前はもちろんのこと、できてから美白クリームを塗っても
時間はかかりますがシミは消えることがあります。

美白クリームの種類も値段もさまざまなものがありますが、
自分のお肌にあった美白クリームを使えば、より美しいお肌を保つことができます。